〔ドイツ・TROIKA〕黒猫のキーリング、フェリックス [TR-KR16-22-BK]

販売価格: 2,300円(税別)

(税込価格: 2,484円)

在庫数 66点
数量:

商品詳細

カタログ品番:TR-KR16-22/BK
JANコード:4024023119002

小さな黒猫が付いたキーリングです。
リングに沿って回ります。
本体は自立します。

立体的な黒猫フェリックスをモチーフにしました。
フェリックスの耳には、ピアスのようにリングが付いています。
愛らしいきょとんとした丸くて大きな瞳はチャームポイント。

個体差はあるものの、黒猫は性格がおおらかと言われ、甘えん坊で人好きな猫が多いとも言われる猫の愛好家に人気です。
日本でも「黒猫が前を通ると不幸がおこる」と言われる迷信があります。
欧米では、かつては不吉の象徴とする迷信があり、魔女狩り等によって黒猫が殺されることがありました。
また、西洋のおとぎ話や寓話には、魔女の使い魔として登場しました。

その反面、イギリスの一部の地域では幸運の象徴とされています。 近代以前の日本では「夜でも目が見える」等の理由から、「福猫」として魔除けや幸運、商売繁盛の象徴とされ、黒い招き猫は魔除け厄除けの意味を持っていました。
江戸時代には、黒猫を飼うと労咳(結核)が治るという迷信のほか、恋煩いにも効験があるとされました。
新選組の沖田総司は労咳を患って床に伏せっていた際、この迷信を信じて黒い猫を飼っており、死の間際に斬り殺そうとしたが果たせず、自らの終末を悟ったと言われます。
小説家 夏目漱石の「吾輩は猫である」の主人公「吾輩」のモデルは、漱石が37歳の時に夏目家に迷い込んで住み着いた野良の黒い猫で、漱石の妻・鏡子から福猫として可愛がられていたと言います。(Wikipediaより)

重厚感のある金属とドイツデザインのコラボレーションです。
バッグのチャームとしても重厚感のある輝きを出します。

手塗りで仕上げている為、表情が画像と異なる場合があります。ご了承ください。   
Item Detail ご注意

※商品は、1点のみとなります。商品以外のものは含まれません。
※商品の仕様は予告なく変更する場合がございます。
※在庫数は常時変動しております。
※商品画像は、モニターにより色合いが異なって見える場合がございます。
※直輸入品の為、外箱に若干の傷・汚れの見られる場合がございます。
※この商品は新品・未使用品です。



Brand Informationブランドイメージ

ドイツに本社を置くトロイカ・ブランドは1972年の設立以来、「歓びをプレゼント」をコンセプトに常にクオリティーの高いメタル・デザインウェアを世に送り出しています。ヨーロッパの有名デザイナーにより創り出されるトロイカコレクションは、その斬新でユニークなデザインと精微な美しさでヨーロッパを中心にグローバルなデザインブランドとして高い評価を得ています。レッドドット、デザインプラス、グッドデザイン賞といった、世界的に定評のあるデザイン賞を数多く受賞しています。



B018H1X33O

商品詳細

カラー ブラック/ホワイト、シャイニーシルバー
サイズ・重さ 70 x 35 x 25 mm, 32 g
素 材 亜鉛合金、エナメル、シャイニークロム
パッケージ 専用ギフトボックス
デザイン TROIKA Design Werkstatt
ラッピング 可(TROIKA不織布ラッピング)

他の写真



トロイカ
株式会社トロイカジャパンは上記ブランドの日本正規総代理店・正規代理店です。

レビュー

0件のレビュー